受験者

どれくらい勉強したら合格できるんだろう?

いずみん

宅建合格に必要な勉強時間は、一般的に400時間から600時間と言われています。

お仕事をしながら勉強する場合は、1日2時間〜3時間程度を目安に勉強を進めるとよいでしょう。

また、インプットとアウトプットを繰り返し、モチベーションを維持しながら勉強することが大切です。

私は、飲食店の営業の仕事と両立しながら、8ヶ月の独学で勉強し、見事合格することができました。

皆さんも、ぜひ宅地建物取引士の資格取得を目指して頑張りましょう。

はじめまして。私は、現在飲食店関係の仕事をしている、いずみんと申します。

私は、以前から不動産業界に興味があり、宅地建物取引士の資格取得を目指して勉強をしてきました。

飲食店の営業の仕事と両立しながら、8ヶ月の独学で勉強し、見事合格することができました。

そこで、今回は、宅地建物取引士の試験に合格した勉強時間と、体験談についてお伝えしたいと思います。

宅建合格に必要な勉強時間は?宅地建物取引士試験を独学合格者が解説!

宅建合格に必要な勉強時間は、一般的に400時間から600時間と言われています。

お仕事をしながら毎日1時間だと1年以上かかります。逆に1日10時間勉強できるのであれば数か月で合格ラインにいけますね。

私は、2月から勉強を始めて、1日平均2時間の勉強で約600時間勉強しました。

勉強がっつりできた日もあれば、机に向かっても全く集中できないこともありましたが、何とかやり抜くことができました。

独学で合格するための勉強方法とは?独学合格者が語る! #フクナビ宅建独学

私は、独学で宅建の勉強をしました。

勉強方法は、以下のとおりです。

  • 参考書と問題集を活用

まずは、宅地建物取引士の試験対策用の参考書と問題集を用意します。

参考書で基本的な知識を身につけた後、問題集で実践的な問題演習を繰り返します。

  • 過去問を解く

過去問を解くことで、出題傾向や問題の解き方を把握することができます。

過去問は、宅地建物取引士試験のホームページから無料でダウンロードできます。

  • インプットとアウトプットを繰り返す

知識を身につけるためには、インプットとアウトプットを繰り返すことが大切です。

参考書や問題集で学んだ知識を、ノートにまとめたり、人に説明したりすることで、理解度を深めることができます。

  • モチベーションを維持する

資格取得は、それなりの努力と時間がかかります。

モチベーションを維持するためには、勉強計画を立てて、定期的に進捗状況を確認することが大切です。

また、勉強仲間を見つけて、励まし合うことも効果的です。

私の体験談

私は、飲食店の営業の仕事と両立しながら、8ヶ月の独学で勉強し、見事合格することができました。

勉強を始めた当初は、仕事と勉強の両立が難しく、挫折しそうになりましたが、モチベーションを維持するために、勉強計画を立てて、定期的に進捗状況を確認するようにしました。

また、勉強仲間を見つけて、励まし合うことで、モチベーションを維持することができました。

合格したときは、とても嬉しかったです。

宅地建物取引士の資格を取得したことで、不動産業界で働く夢に近づくことができました。

宅建の資格をチャレンジしたいと考えている方に!独学8ヶ月で宅建合格!宅地建物取引士取得までのロードマップ